ブログ内記事まとめ

 

本ブログは主に富野アニメを中止にした、アニメ、漫画、映画等の批評・感想ブログです。(時折競馬関係の記事も)

 

以下、各ジャンルごとの記事のまとめです。

 

富野アニメ(+ガンダム)記事一覧

人気記事抜粋

富野アニメは「巨大ロボット」をどう書いたか?

  Gレコが失敗した理由と、今後Gレコを46年語り継ぐために  

 

競馬関係記事一覧

人気記事抜粋

オジュウチョウサン物語(プレ版)目次

 

その他 漫画 アニメ 小説 他いろいろ 記事一覧 記事一覧

人気記事抜粋

「ドラゴンボールはフリーザ編で終わってたら名作だった」とかのたまう輩に鉄槌を下しブウ編がいかに最終章として素晴らしいかを力説するための覚え書き

映画「漁港の肉子ちゃん」感想という名の明石家さんま論

 「チ。―地球の運動について―」感想。〜歪で不誠実で不愉快なこの傑作漫画について〜 

理系学習マンガは誰を先生役にし、誰を生徒役にしてきたか。−NHKキズナアイ騒動をうけて

西野亮廣がいかに今回悪辣で狡猾な仕掛けを施したのかをちゃんと解説しておく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富野由悠季仕事論 -もしくは展覧会「富野由悠季の仕事」考-

スコード! 毎度おなじみ、あでのいです!

えー、既にご存知の方も多いとは思いますが、不肖あでのい、先日の冬コミにて8年ぶりに同人誌を発行し、現在メロンブックス様にて委託通販の最中であります。

 

www.pixiv.net
(通販サイトURLもキャプション中に記載してます)

 

でまあ、お陰様で良い具合に売れてる最中ではあるんですが、ここらで一つ宣伝も兼ねて、いくつか作中の独立したコラムについてこっちに転載しとこうかなと思った次第です。
という訳で、興味ある方はちょろっと読んで頂けると良いんじゃないでしょーーか?

 

続きを読む

ロボットアニメタイトル論………という程のものではない雑文

えー、過日「はじめの一歩」でおなじみの森川ジョージ先生がなんかGガンダム見始めたらしいじゃないですか。


個人的には「森川先生にゴングが鳴る前にアッパー決める反則行為に苦言を呈されるドモン・カッシュ」というシチュエーション自体がひたすら面白すぎてそれどころでは無かったりするんですが、個人的に注目したいのはコチラのツイート。


そもそもロボットアニメにおける「番組タイトル=主役ロボット名」っていう図式ってもうゲンダイでは随分揺らいでると言うか、時代の変遷と共に結構いろんな経緯を辿ってた所があって、その辺って意外とロボットアニメにおける歴史を語る上で重要なポイントだったりするような気がするんですよね。

という訳で今日はその辺についてちょっと話してみようと思います。

 

続きを読む

劇場版Gのレコンギスタ備忘録プレ版 公開

はいどーもあでのいです! スコード!

ついったの方ではちょいちょい呟いてましたが、不肖わたくし、現在劇場版Gレコ批評同人誌を来年夏コミ目標に鋭意製作中だったりします。

で、先日開催された富野作品オンリー同人イベントのトミケット10にてプレ版としてキリ良いとこまでまとめたものをコピ本にして出したりしたんですが、まープレ版ってことなので、ブログにアップしてもえーよなと思ってサクッと公開です。

完成版がどーなるかは正直自分でも未知数なとこありますが、お試しとして読んで頂けますと幸いです。

 

劇場版Gのレコンギスタ備忘録プレ版

 

 

ちなみにTV版はこちら。

機動戦士ガンダム水星の魔女1話感想??〜主人公機1話からファンネルってどうなん?問題の話〜


はいどーも! あでのいです!
いやー始まりましたね、『機動戦士ガンダム水星の魔女』! もはやアニメオタクとしては絶賛開店休業中みたいな不肖あでのいですが、流石にガンダムくらいは見るぜって事で私も見ましたよ第一話。(と言いつつOOとAGEとダイバーズ見てねえんすけど)
 
うーーーーーーん、イヤつまらなかった訳じゃないしよく出来てるなとも思うんですが、正直な話すると個人的にはあんましピンと来なかったと言うか、心惹かれる所がそんなに無かったなってのが本音だったり。
 
なん、です、が。
ちょっと1か所実は気になった所があったりしまして、それが何かって言ったら主人公機のエアリアル君(ちゃん?)が1話からいきなりファンネル撃ってんですよね。
これテレビシリーズのガンダム作品としては初めてですよね、初っ端からファンネル持ってんのって。
ここに関して個人的にはちょっと気になるというか、少し興味のあるポイントだったりするんですよね。
 
という訳で本日は、「ファンネルってどない武器なん?」って話について、作劇上の役割という観点から個人的に考えてた事まとめてみたいと思います。
ですので「水星の魔女1話感想」とか記事タイトルにありますがぶっちゃけ嘘です。感想読めると思って開いた方は残念ですね。やーいやーい騙されてやんのー。
 

続きを読む

「チ。―地球の運動について―」感想。〜歪で不誠実で不愉快なこの傑作漫画について〜

 

はいどーも あでのい です!
いやー、とうとう完結ですよ劇場版Gのレコンギスタ
この人類史上に残る一大事を目前にして、このブログ、直近記事が刃牙シリーズ、麻雀漫画、シン・ウルトラマンですよ?
一体何のためのブログだと思ってんすかね本当。忘れてる人のために言っときますが、このブログは元々Gレコ感想用ブログです。忘れないように!
 
という訳で今日は漫画『チ。-地球の運動について-』の感想です。

 

 

この度最終巻の発売に加えてアニメ化も決まったとのことでめでたい限りですね。全8巻できれいにまとまってるのもおすすめしやすいポイントです。
でまあ、なんですけど、今日はちょっとこの大人気漫画の『チ。』を、私の持てる限りの全身全霊をもってして可能な限りボコボコにしてやりたいと思います。
 
やー、遂に書いちゃったよ作品批判記事。
やっぱねえ、これ批評書く人なら皆分かると思うんだけど、どうせ書くなら好きなものの良い所について書く方が楽なんだよね、批評って。
批判は軽くツイートする程度ならともかく記事にしようとするとマジでエネルギー使うんだよ本当。じゃあなんでそんなん書いとんねんって話なんだが、書きたくなっちゃったんだからしゃーない。
 
という訳で今回は数々の漫画賞を総なめにしアニメ化も決定した大人気漫画に俺が正面から喧嘩売ったらあ!って記事です。
ネタバレ全開バリバリ、批判意見も当然バリバリなので、未読の方や作品ファンの方は注意です。(とは言え作品ファンにこそ読んで欲しいってのが本音ではあるけど)

*誤字等はブコメやらついったやらでご指摘頂き次第随時訂正してます。指摘してくれた人らには多謝。

 

続きを読む